スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/25(Sat)

新操作種ver.0.95

最近、ラージャンが冷たい。

mhf_20090723_221046_468.jpg

かつては嫁と呼んだ程の好敵手だったラージャンだが、最近ツレナイのである。
もしかすると、倦怠期ってやつなのかもしれない。
キー配置を変更する度に闘技場に足を運んでいるのだから、飽きてくるのも仕方ない。
だが、お陰で新キー配列が遂に完成した。
バージョン1.0としたいところだが、今日のシクレ連戦で実戦投入した際に不具合が見つかったので、ver.0.95にしておこう。

【本文】

mhf_20090724_002532_859.jpg

優しくないラージャンと違って、うちの管理人はツンデレ全開である。
今度、プーギーをねだってみようと思う。
愛があるなら、きっとプレゼントしてくれると思うのだが(ry


そうそう、新キー配列である。

mhf_20090724_212206_625.jpg

まず最初に困ったのが、双剣である。
Aタイプだと回転斬りが左右使い分けられるのだが、PSPベースでキー配列をすると、ボタンが足りないのである。
普段はあまり使わない攻撃であるが、テオの翼破壊などでたまに使う。

mhf_20090724_212448_031.jpg

かなり悩んだ挙句、左回転を削除する事にした。
決め手は、筆者自身が時計周りに動くパターンが多い事だった。
右回転の攻撃だと、時計周りの動きから攻撃に転じた際に、高いポイントを比較的狙いやすいと思ったからである。
わざわざ双剣で行くモンスターの中で、高いポイントを狙わないといけない場面といえば、テオとクシャの翼破壊くらいだが。
そもそも、Dタイプでも片方しか出せなかったので問題ない。

mhf_20090724_215849_796.jpg

他にも、全武器種の操作を念のために確認しておく。
持っていない武器種は、武器屋のお姉さんから買った。

mhf_20090724_215302_281.jpg

基本的に、PSPとほぼ同じボタン操作で戦えるように調整した。
一番のネックだった△+○の同時押しは、一律右スティック上に統一する事にした。
これなら同時押し操作のクセを、スティック入力に変えるだけで良いからだ。
ところが、この一律右スティック上に統一というのが問題になった。
キック操作である。

キー配列を調整された方であれば分かると思うのだが、キックの入力操作が他の攻撃と同じになっている武器種がある。
その為、キック操作でキー配列を統一すると、PSPとはかけ離れた操作に変わってしまうのだ。
こちらも悩んだ末に、キック自体を無効にした。
△+○同時押し操作を統一して、余ったボタンをキックに割り当てると、武器によってキック操作が変わってしまうからである。
混乱する元になるような操作は、基本的に除外なのである。


こうして完成したキー配列、出来はボチボチといったところだろうか。

キー配列完成版01
キー配列完成版02
キー配列完成版03

まずは通常動作から。
アイテム選択が右スティックの左右に変わっている。
サインは右スティック押し込み操作にした。
走りながらアイテムを選択したりサインを発したりする事があるので、右手で操作出来るようにボタンを割り振った。

キー配列完成版04
キー配列完成版05
キー配列完成版06
キー配列完成版07

次にシステム操作。
こちらはAタイプベースの恩恵で、コントローラーだけでの定型文発信が可能になった。
L2 → チャット画面呼び出し
R2 → 定型文呼び出し
十字キーで選択、もしくはR1ボタンで2段目に移動。
定型文呼び出し以外の状態で、R1ボタンで送信相手の選択。
 ※ワールドやパーティ、個人など。
L1 → 定型文呼び出し画面の時、アクション選択画面に切り替え
PT戦メインの筆者としては、キーボードを触らなくてもチャット送信出来るのは大きい。

キー配列完成版・アナログパッド

そして、アナログパッドの感度も調整した。
これは使っているコントローラーにもよると思うので、各自で調整した方が良い。
基本は50~60の間くらいだろうか。

そして、各武器のキー配列である。

キー配列完成版・双剣
キー配列完成版・太刀
キー配列完成版・ガンランス
キー配列完成版・ハンマー
キー配列完成版・ランス
キー配列完成版・ボウガン
キー配列完成版・弓

ガードや溜め、鬼人化などの戦闘系操作でのRボタンは、全てR2ボタンに変わっている。
LRボタン配列の重複を避ける為である。
これには慣れるしかないのだが、これらの武器はまだ比較的扱い易い方だ。
ネックなのは、こちらの武器である。

キー配列完成版・大剣

溜め操作が別ボタンになっているので、非常に使い辛い。
両方△ボタンに割り当てる方法もあるのだが、これだと溜めない場合でも1呼吸入ってしまう。
抜刀斬り→離脱が基本の大剣で、縦斬りに1呼吸入るのはありえない。
仕方なく右スティック下を割り当てているが、これにも問題がある。
アイテム選択の際、たまに武器出し攻撃をしてしまう事があるのだ。
△+○同時押し操作を右スティック上に割り当てているので、アイテムを選択する際にはやや下寄りに押さないと誤操作が起き易い。
しかし、スティックの下まで使ってしまっている大剣などでは、それも出来ないのである。
切り上げを無効にして、溜め斬りを右スティック上に割り当てるかは検討中である。

キー配列完成版・片手剣

同様の理由で、片手剣も誤動作が起き易い。
こちらも切り上げを無効にするか、検討中である。
だが、それだと某有名ブロガーからクレームが来るかもしれない。

キー配列完成版・狩猟笛02

トドメが狩猟笛である。
これは、Dタイプでの操作自体に既に問題があった。
ぶん回し攻撃が、スムーズに繋がらないのである。
PSPの時は△ボタンを連打すれば、勝手に左右交互にぶん回してくれたのだが、、、。
MHFの場合、左ぶん回し → 1呼吸 → 左ぶん回し(ry、、、となる。
つまり、毎回コンボが途切れているのだ。
ぶっちゃけ、これはありえない。
仕方ないので、右ぶん回しを右スティック下に割り当てて、△と交互入力でコンボが続くようにしたのだが、、、。
上記の2つ同様に、右スティック下を使っているのがネックなのである。


この右スティック操作のキー配列をなんとかしないと、本当の完成とは言えないようだ。
幸いにもこの3つは、筆者自身は使用頻度の少ないものばかりなので、とりあえず新キー配列でも戦えるようになった。
それにしても、こうしてキー配列を見直してみると、、、
自分が如何に操作の単純な武器種を好んで使っているかを実感した。
ランスなどは、主要な攻撃が水平突きと上突きのみである。
コンボは必ず3回、混ぜても3回、ステップも3回なのである。
たまにランスは難しいと言われる方と会うのだが、筆者からすれば他の武器の方がややこしいのである。
鬼斬コンボや乱舞だけで十分に強い太刀や双剣は、ランエボやインプレッサみたいなイメージがある。
逆にランスのイメージは、ハチロクみたいな感じで捉えている。
ドノーマルなハチロクを回避性能スキルでダウンヒルのスペシャリストに仕上げたり、ガード性能スキルでグランドツーリング仕様の安定感を生み出したり(ry、、、
シンプルだからこそ、色々な味付けが出来る、非常に面白い武器だと思っている。
個人的な好みだと、ドノーマルのままテクだけで華麗に操ってみたい。
だから筆者は、ランサーであるにも関わらず、ランステンプレ装備に興味が湧かないのかもしれない。

そういえば先日、某有名掲示板でMHFのランススレを覗いてみたのだが、、、。
話題のほとんどが防具のものだった。
如何に良いスキルを揃えるか?
そこに執着している今のMHFのランサー達と、大きな温度差を感じた。

自分は、回避性能をつけて攻撃を避けても、何も感動出来なくなってしまっている。
風圧無効で手数が増えても、もちろん何も嬉しくない。
ステップ回避はタイミングだけでなく、攻撃判定の薄いポイントを熟知する事で安定する。
風圧での怯みは、風圧の当たり判定のタイミングを把握すれば、突進やステップで無効化できる。
そもそも回避性能があるなら、風圧の当たり判定に合わせてサイドステップを刻めば、攻撃を止めずに風圧を無効化できる。
ガード性能も、ノックバックしない攻撃と攻撃判定の短い攻撃とを把握していれば、回避orガードの選択だけになる。
回避性能、風圧無効、ガード性能、、、。
果たして3つも必要なのだろうか?
自分は貧乏性なので、1つあれば十分すぎると思ってしまうのだが。


これからランスを始めようと思っている方に、伝えたい。
最初は、高防御力の防具とランスだけで十分である。
基本的な立ち回りは、被弾しながら身体で覚えれば良い。
スキルに頼った立ち回りから先に覚えてしまうと、スキルを手放せなくなってしまう。
自分も最初はそうだった。
回避ランサーが流行っていた時期に、友人に誘われてランスを握ってみたのだ。
回避性能+2の防具で、ステップばかりしていた。
そして行き詰った。

そんな自分に、一からランスを教えてくれたランサーがいた。
彼は回避性能のない装備で、自分以上の手数を見せてくれた。
それから回避性能を+1に落として、何度も何度も練習した。
慣れてきたら、回避性能を外して練習した。
何ヶ月かかったか分からない。
間近でいつも良い手本がいてくれたので、比較的早く矯正出来たのかもしれない。
苦しんで、もがいて、そうしてやっと彼にタイムアタックで勝てた時は嬉しかった。
振り返ると、出来なかった事が沢山出来るようになっていた。

そこから、奢った時期が続いた。
道場破りのように、色々なチームのランサーの腕前を見て歩いた。
噂を聞いたのか、自分を見に来るハンターも出てきた。
ちっぽけな優越感に浸っていた。
だけど、だんだん息苦しくもなっていた。
モンハンが嫌いになりそうだった。

しばらくして、タイムアタックを止めた。
タイム更新の話も、気にしないようにした。
キャラを変えて、下位から気楽に遊んだりした。
弱いモンスターなのに、何故か楽しかった。
モンハンって何だろう?と思った。
ずっと、それが気になった。
だんだんプレイヤーが減ってゆくXlink-kaiで、ずっと1人でぼんやり考えていた。
だけど、答えは見つからなかった。
ある日、今の猟団長に誘われてMHFを始めてみる事にした。
気まぐれで始めたものだが、目的はあった。
もう一度最初からモンハンを始めてみれば、求めていた答えが見つかるかもしれないと思ったからだ。

そして今、何かが見えかけている。
そんな気がしている。
今日も駄文で申し訳ない。

記事のカテゴリーに 『剛種編』 を追加した。
新しい操作に慣れたら、そろそろ行ってみようと思っている。
まずはチケット集めから、正直めんどくさそうである(w


 ※7/25 誤字修正
スポンサーサイト
02:57  |  操作種について  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

キックは、右ステイック押すにしています
ガンランスやボーガンのリロードは、ステイック下
弓の溜めやボーガン発射、ガンランスの砲撃は、Y
などなど・・・
一通り使いやすい配置にできると、いいですよねー
くりるら | 2009.07.25(土) 09:41 | URL | コメント編集

くりるらさん、いつもコメントありがとうございます!

もう少し調整しやすい設定にしてもらえるといいのですが、カスタマイズ出来る範囲が中途半端な気がしてます(汗
でも、キー配列を変えて良かった事もありました。
乱戦だとボタン連打しがちな太刀で、落ち着いてコンボを繋いでいくようになってました。
つい忘れがちなんですよね、ディレイの存在を。
そういう部分では、新鮮で面白かったです(w
GaD | 2009.07.25(土) 20:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://gadxxx.blog85.fc2.com/tb.php/47-be2fa1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。