FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/17(Fri)

MHF運営の失態①

うちの嫁は意外と働き者かもしれない。

mhf_20090715_211629_953.jpg

この賛否両論のラスタシステムだが、筆者自身は結構重宝させてもらっている。
スノウギア系のガンランスを作ろうと思い、ギアノス狩りに来ていたのだが。
剥いでる間に次の獲物を仕留めてくれているので、予想外にサクサク素材が集まった。
このラスタシステム以外にも、多くのMHFオリジナルが存在する。
まだ全てを遊び尽くした訳ではないので、今の段階で判断するのは時期尚早かもしれないが、、、。

HR100を区切りに、MHFとMHP2Gの相違点について考察してみたい。
そして、MHF > P2Gが通説となっている難易度についても、深く考えてみよう。

【本文】

まずはダメージ比較である。
モンスターのHPが多いMHF、しかしHR100以降の装備や剛種武器を使えばどうだろうか?
幾つかの最上位モンスターで、比較検討してみよう。


対象モンスター : クシャルダオラ
MHFでは剛種の代表格であり、P2Gでもイベントクエストにて強力な個体が配信されている。
テオと並んで、最も比較しやすいモンスターだと思う。
では、いってみよう。


→MHF
モンスター : 剛種クシャルダオラ、HP12000、全体防御率0.6
ハンター : 極封龍剣【超絶一門】※青ゲージ、剛力スキル発動
クシャMHF
 ※MHF猟団FreeDomの小部屋様より計算機を拝借
単純計算だが、頭に乱舞を47発入れれば沈む計算になった。
実際には頭に乱舞をフルセット叩き込めるチャンスばかりではないのだが、参考までに。


→MHP2G
モンスター : ファミ通クシャルダオラ、HP12000、全体防御率0.6
ハンター : 双龍剣【太極】※紫ゲージ、匠&火事場+2発動
クシャP2G
 ※【MHP2G】モンスターハンターポータブル2ndG用ダメージ計算機α様より計算機を拝借。
MHFの計算機と同等の性能を有する計算機が、これしか無かったので見難いが勘弁を。
MHFの計算機は部位指定、P2Gの計算機は攻撃種指定での算出になる。
そして、こちらの方だが頭に乱舞を46発入れれば沈む計算になった。

個人的には予想外の結果である。
ちなみにMHFの方は剛力スキルに加え、耳栓や回避性能などの護身スキルも数多く発動できる。
逆にP2Gの方は、ミラバルZ一式で匠&火事場+2に耳栓or回避性能+1が限界である。
耳栓と回避性能の両方は発動出来ない。
ミラバルZ以外の火力装備だと、カイザミ装備と呼ばれる匠&業物&見切り+1&砥石高速化が挙げられる。
カイザミ派生の超火力装備でも、匠&業物&見切り+3のみが限界なのである。
護身スキルなど発動させられる余地などない。
ただP2Gにはネコ火事場という手段もあるのだが、常時使用するのは非現実的な食事スキルであり、またMHFにも餓狼などの攻撃スキルを加えられる余地がまだある。

結局、何を伝えたいのかというと、、、
MHFもP2Gも余り変わらないという事である。
同様の計算で、剛種テオとイベントテオでも比較してみたのだが、結果は同じようなものであった。
MHFが44発、P2Gが45発である。
今度は、僅かであるがP2Gの方が多く攻撃しないと倒せない計算になった。
やはりMHFもP2Gも変わらないのである。


以前の記事にもMHFのゲームバランスは崩壊していると書いた。
崩壊した現状でのゲームバランスだからこそ、P2Gと同等なのかもしれないが。
だから、一般的に言われているMHF > P2Gの図式は、既に過去のものだと言える。
 ※モンスターの討伐に対する難易度
もし未だに 『P2Gはぬるい』 と言っている御仁に出会ったなら、生温かい視線でスルーしてあげるべきだろう。
少しずつ餌の質を上げてプレイヤーを堕落させてきたMHF運営に、今も踊らされているだけなのだから。
ちなみにP2Gでソロプレイをされていた方であれば、計算上ではMHFでも装備さえ揃えば “P2Gと同じ感覚” でソロプレイが可能なのである。
計算上、ではあるが。

しかし、体感的にはやはりMHFはP2Gより厳しいとも思う。
筆者は特にP2Gを擁護するつもりもない。
MHFを毛嫌いする気もない。
ただ単純に、正しい事を知りたいのである。
通説や噂が本当なのか、体感的な違和感の原因は何なのか。
情報過多のこの御時世である、やはり自分で納得いくまで調べないと気が済まないのだ。
そして計算上ではMHF = P2Gとの結果になったのだが、しかし実際のプレイでは厳しい部分を多々感じるのも事実である。
それは偏にMHFの装備の製作難易度がべらぼうに高い事に起因すると思われる。


このネタについて書くには、MHF運営の大きな過ちについて言及しないといけない。
そして、このネタはMHFユーザーとP2G上がりのユーザーとの確執にも大きく関係してくる。
そもそも、今MHFにて起こっているトラブルの多くが、MHF運営の拙さに起因すると筆者は考えている。
筆者は明日から3連休なので、この辺の話は自身が納得いくまで容赦なく書いてみたいと思う。
ただ、考えてる事を文字にするのは案外疲れる(w
なので 『MHF運営の失態』 とでも題した連続コラム形式で、2~3日で書いてみようかと。
連ドラみたいに引っ張ってすまないと思っている。
しかし、筆者も狩りに行きたいのである。
音無珠Gを今週中に作らないと、悲しい未来が待っているのである。

とりあえず、今日の結論。
今のMHFはP2Gと変わらない。
では、また明日ノシ
スポンサーサイト
20:51  |  総括  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うちのラスタは、草食系にも容赦なし
哀れなくらい、殲滅完全主義です
大型モンスにも、同じように向かっていくけど、すぐに煙に変わります
くりるら | 2009.07.18(土) 22:22 | URL | コメント編集

コメントありがとうございます。
ラスタの感想は、オトモアイルーよりは使えるかな?という感じです。
6.0のアップデートで全武器開放と聞いたのですが、流石に笛は無理じゃないかと。
もし攻撃力大とかを切らさずに吹けるなら、物凄い重宝しそうですが、、、。
たぶん無理ですよね(w
GaD | 2009.07.18(土) 23:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://gadxxx.blog85.fc2.com/tb.php/39-a13672c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。