FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/30(Tue)

非課金プレイヤーの決意

何事も習うより慣れろ、である。
前回の記事でボコボコにされた悔しさから、しばらくベルキュロス対策を自分なりに色々と考えていた。
とりあえず、現状で考え得る対策は3つ。

1、回避性能+2を発動させ、安全に回避する。
2、ガード性能+2を発動させ、確実にガードする。
3、雷耐性を上げて、身体で覚える。

さてさて、どうしたものか。

【本文】

1と2に関しては、専用の防具製作が必要になってくる。
今あるクックUベースでは、雷耐性がマイナスの時点で却下なのである。
しかも回避性能やガード性能の付いた装備になると、確実に今より火力(※匠&剛力スキル)が落ちるのは目に見えている。
自分の中では攻撃スキル>防御スキルなのである。
例えばであるが、回避性能・ガード性能・風圧無効の付いた装備でランスを背負い、うまく戦えたとしよう。
自分の目にそれは“ランサーでない別の何か”に見えてしまうのである。
風圧無効のランスなど、抜刀状態で素早く動ける大剣のようなものである。
そんな装備を使って『自分はランスが得意』など言ったら、今まで出会ってきた多くのガチランサーの方々に申し訳ない気がするのである。
それはP2Gで流行った厨武器ラオートと同じだと、自分は思っているのだが。

また長くなりそうなので、結論。
スキルには頼らない。
ガチで向き合って、ガチで倒したい。
想像を遥かに超えるベルキュロスの強さを目の当たりにして、正直そう思ったのだ。
悔しさを通り越して、どこか清清しさまでも感じさせるあの強さ。
どんなに無様であっても挑戦してみたい、そう思える相手であった。

何度も何度も地面に叩きつけられて、それでも立ち向かって、そうやって今まで多くのモンスターを攻略してきた。
だから今回もそれでいく。
コンセプトは決まった。
まずは防具の見直しからである。
現在の攻撃的スキルを落とさずに雷耐性を上げるべく、使うべき防具を熟考した結果。
ガンナー用ハイメタS頭を、現在のソル頭と入れ替えて、空きスロットに匠珠を入れる事にした。
元々未強化の上に、スロットも使っていなかったソル頭である。
全耐性値が+5もあるガンナー用ハイメタS頭(※Lv7)だと、これまで以上に耐性値も防御力も上がるのである。

早速、必要な素材を掻き集めることにした。

mhf_20090629_212643_796.jpg

まずは匠珠の素材である真紅の角を取りに、モノブロスを連戦。
たまにはランス以外で行くのも面白いものである。
太刀でのブロス戦は、基本が足狙いである。
いきなり尻尾から斬り落としにかかるハンターが多いのだが、尻尾を切るタイミングとしては非効率的だ。
全ての武器に言える事だが、尻尾を狙う基本的なタイミングは、、、

『地中からの突き上げを誘って、飛び出てきたところを狙う』

、、、というのが常套である。
それ以外だと、足へのダメージ蓄積で転ばせた時に斬るのも良い。

mhf_モノブロスハート

オマケでモノブロスハートが出たのだが、狙ってない時に出るものである。
この連戦中に、MHF運営からの宣伝チャットが流れた。
どうやら期間限定イベントをしているらしい。
ハイメタU頭の金銀胴が作れるとか(ry

少し気になったので公式サイトを見に行ってみると、どうやらこのイベントは無料で参加できるらしい。
ハイメタU頭の特別カラー版。
ちょうど今作ろうとしているハイメタS頭の代わり、いや、それ以上に使えそうなスキル構成をしている優良防具のようである。
もし手に入るなら、今の装備と色の合う銀バージョンが欲しいところである。
ダメ元で行ってみると、指定されたクエストを達成するように言われた。
逆襲のドスファンゴである。
行ったことのないクエストだったが、ドスファンゴなら楽勝だろうと一人で行ってみた。

mhf_20090629_221825_609.jpg

正直、ここで今日もぶっちゃる事になるとは思わなかった。
だが言わせてもらう。
このクエストはアホすぎる(笑)
ブルファンゴ16頭も放し飼いにされた闘技場で、ソロハンターがサンドバッグになるだけのクエストであった。
お互いに削りあって、勝手に自滅していってくれたのだが、、、
とりあえず、揉みくちゃにされながら笑い続けたクエストであった。

こうして何とか手に入れたVSチケットの初期セット30枚だが、結論から言うと全ては徒労に終わった。
ハイメタU頭の銀カラーを作るには、このチケットが20枚×18セットも必要なのだ。
しかもVSチケットの入手方法は、他のハンターから奪い取るというシステムなのである。
奪って怨まれるのも嫌であるが、剛種武器など持ち出されて戦いにすらならないのも嫌だったので、、、
この企画はダメだろう。
、、、と、正直思った。
ハイメタ金銀胴イベントは、おそらく黒歴史になるであろう。
以上。

気を取り直して、素材集めである。

mhf_クレンザイト

クレンザイトを取りに峡谷に行ってきたのだが、、、
どうやらこのマップ自体がトラウマになっているようだ。
ベルキュロス戦の心の傷が癒えていない時に行ったのは、少々マズかったかもしれない。

なにより、ガブラスは自重すべきだと思った。

mhf_雪山採取

カブレライト鉱石集めで雪山に行きたかったのだが、ここでも障害が。
エクストラコースに入っていないので、採取クエストに行けないのである。
仕方なくサブターゲットのあるクエストで、ボスモンスターから逃げ回りながら採取することにした。
幸いにもガウシカの角のストックが少しあったので、意外と簡単に集まった。

エクストラコースには、近いうちに入ろうかと真剣に思った。

mhf_カブレライト



こうして完成した新匠装備、耐性アップver.である。
見て欲しい、この優秀な耐性値を。
ベルキュロスに限らず、どのモンスターにでも着ていける頼もしい耐性値になってくれた。

mhf_新装備

前回の装備のスペックが気になる方はこちら。
 →匠防具完成時の記事
そして気になる見た目だが、そこまでハイメタ頭が気にならない仕上がりになった。
きっと色が近いからだろう。
実はHR100に上がったら、頭をSP防具に変えてオシャレな見た目にしてみようかと考えていた。
言われなくとも分かっている、淡い夢を見ていたのだ。
非課金プレイヤーがカプ畜と対等に戦ってゆくには、バケツでも文鎮でも被らなければならないのである。
それでも出てくる装備の差は、自身のPSで埋めるしかないのである。
そのためにも、ベルキュロス戦はスキルに頼らずに挑みたい。

mhf_20090629_233358_734.jpg

これからしばらくは、この格好なのである。
それも言われなくとも分かっている、頭がデカイことは。
スポンサーサイト
01:11  |  ベルキュロスソロ編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://gadxxx.blog85.fc2.com/tb.php/20-ddf024c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。