スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/29(Mon)

強敵現る

開けてはいけないパンドラの箱を、開けてしまった。

mhf_ベルQ

しかも、ただの興味本位で。
言いたい事は山ほどあるが、とりあえず一言だけ。
あれは無理。


【本文】

mhf_20090629_193740_718.jpg

今日も初っ端からのぶっちゃけで、正直すまないと思っている。
しかし、あれはちと反則だと思うのだ。
MHFでもトップクラスの強さを誇るモンスターだとは聞いていたのだが、まさかこれ程とは思いもしなかったのである。
エスピナスの時と同様に氷属性の武器は太刀しか持っていないので、選択の余地もないままに行ってみたのだったが。
とりあえず今の防具(※特に雷耐性)でも耐えられるかを試すつもりだったはずが、軽く一当てしてみた感触が非常に悪く、少しムキになってしまったようである。

mhf_20090629_194801_250.jpg

初見で回避フレームに合わせられたのは、あの鉤爪で前方を薙ぎ払う攻撃だけである。
それ以外は為す術もなく、全て被弾した。
と言うよりも、どの攻撃でどこに当たったのかすら分からなかったのである。
これは回避性能のない太刀では無理だと判断し、ダメ元で無属性ランスを担いでみることにした。
まず、あの攻撃のバリエーションの多さに対応しないといけないのである。
ランスであれば、ガードに当たった際のタイミングから、回避すべきタイミングを逆算出来るとの読みであった。

mhf_20090629_195101_671.jpg

見た目は弱そうなのだが、どうやら相当賢いようである。
こちらが懐に入り込むと、すかさず距離を取ってくる。
ちょうど滞空している位置的に、ランスだと美味しい気がしたのだが。
そこで、採取用のクック防具を取り出してみた。
実はこの防具、回避性能+1がついているのである。
しかし、クエスト開始と同時に重大な見落としに気付いた。

mhf_クック防具

そう、雷耐性が死んでいるのである。
ギザミにクックの組み合わせだから、仕方ないと言えばそれまでなのだが。
それでも回避性能の恩恵で少しは回避できるようになったのだが、なかなか安定した回避ができない。
当たり判定のタイミングすら分かってないので、それも当然ではあるが。
今振り返れば、この時に止めておけば良かったと思う。

mhf_20090629_200809_875.jpg

意地になってハンマーまで持ち出し、この有様である。
この咆哮の直後の突進で昇天したことは、もはや言うまでもない。
正直、こいつはエスピナス亜種より手強いと思った。
攻撃レンジの広さから、立ち位置の工夫などでカバー出来る要素が少ないのである。
そして、遂に心が折れた。

mhf_20090629_200822_515.jpg

アイテムBOXにストックしていた秘薬と回復薬を全て使い切って、1つ確信した事がある。
勝てる気がしない。
とりあえず、ベルキュロス対策本部(※自宅兼)を早急に設立する必要がありそうだ。

こいつには何としても剣士で勝ちたいと思った今日この頃であった。
スポンサーサイト
21:05  |  ベルキュロスソロ編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://gadxxx.blog85.fc2.com/tb.php/19-e20eddd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。