スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/04(Sat)

ベルキュロス編、最終回

遂にヤツを追い込んだ。

mhf_20090704_083024_296.jpg

徹底的に狙い続けて真っ赤になった3枚の尻尾が、少し痛々しい。
尻尾2枚を放電させたリーチ状態(※ショートダメージのチャンス)だけでも、覚えている限り3回以上はあった。
そう、尻尾しか斬っていないのだ。
残り時間もあと僅か。
やるしかない。
スポンサーサイト
09:04  |  ベルキュロスソロ編  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/03(Fri)

希望の光

尻尾が切れるようになってきた。

mhf_20090703_212925_531.jpg

HR80台、上位装備で回避性能も雷神珠もない。
友人には無理だとハッキリ言われてしまった。
だが、僅かではあるが希望の光が見えてきた気がする。
20:02  |  ベルキュロスソロ編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/02(Thu)

2日遅れの狩人祭

今日も唐突で申し訳ない。
勝てる気がしないのだ。

mhf_20090702_213205_734.jpg

この飛竜、対峙すればする程に思う事がある。
ハンターを狩るために生み出されたサイボーグのような動きをしてくる。
回復薬を飲む暇さえ与えてくれない“あのオールレンジ攻撃”に、何度やられただろうか。
そもそも怒り時のダメージがハンパではないのである。
22:44  |  ベルキュロスソロ編  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/01(Wed)

1日遅れの狩人祭

小さい頃、年に1回だけ大きな祭りを催す神社が近所にあった。
参拝道の賑やかさ、そこにいるだけで楽しかったのを覚えている。

その帰り道、路地裏に入ると何だか急に寂しくなった。
祭りのあと、それは例えるなら線香花火のようなものだと思う。
華やかさと、哀しさ、なんとも言えない日本の風情である。

22:15  |  ベルキュロスソロ編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/30(Tue)

ベルキュロス対策本部

なにかいい武器はないものかと、倉庫をゴソゴソと漁っていると、、、

mhf_クシャ大剣

こんなものを見つけた。
随分前に“太古の~シリーズ”で偶然当たったクシャルダオラ素材の大剣である。
まだ予備動作も分かっていないベルキュロスに対して、大剣など使いこなせるものか心配であったが。
しかし、ふとこれは天啓なのかもしれないと思った。
緊急時にガード出来る事と、ヒット&アウェイ戦法でもそれなりにダメージを稼げる事。
これらを考慮すると、今のPSでベルキュロスに立ち向かうには最適な武器種なのではないだろうか。

早速、必要素材を集めにクシャルダオラを連戦してきた。

23:46  |  ベルキュロスソロ編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。